迷走!三十路道 〜オーストラリア留学準備編〜

2020年2月~オーストラリア・パースに留学予定。現在準備進行中!

MENU

女性休暇って毎月取得する?ジェネレーションギャップなのかそうでないのか

こんばんは~。

 

今日も今日とて悩ましい日なのです。

タイトル通りなのですが、

「女性休暇(生理休暇)取得問題」です。

あたらしい労働時間・休日・休暇の本



昨年末に新人さんが入ってくるまで事業所には女性は私一人だったのです。

受け持っている仕事を休み中にやってくれる人がいないということと、男性には言い辛い&男性も言われても困るだろうと思って女性休暇を使用したことがなかったんです。

 

しかしその昨年末に入ってきた新人さんのうちの一人が「毎月」使用するのです。

事業所のトップは男性、それについて物言いが入りました。

 

「ポリ助は一度も使ったことなかったのに、仕事も半人前なのに特別休暇毎月使うんだ~」と、本人には言わず私に言ってくるのです←困りますね~。

 

私は全然気にしないのでOKなのですが、なぜか上司はやけに私を引き合いに出します。私はホント好きにすれば良いじゃんスタイルなので、温度差に引き気味です 笑

 

ですが彼が何が言いたいのかはある程度は理解できるのです。

私が取得してこなかったことへの遅めの気遣いもあるでしょうが、本質は

「お前だけずるくね?」

というところじゃなかろうかと。

 

生理休暇はいわゆる「特別休暇」にあたるため、有給休暇が減らないのです。

男性陣には絶対に与えられない休暇でもあるので、毎月使用すれば年間「12日間」の休日格差が生まれます。

男性主体の職場でそれを使用すると正直、悪目立ちします。

 

微妙な問題なので踏み込めず、だからこそフラストレーションが溜まるのでしょうねぇ。男性社員の皆さんも優しい方達ばかりなので言いたくても内輪で言うに留まるでしょうし…。

ご時世で社内規定で盛り込んだ弊害ですねぇ…。

 

私としては、

「有給余りまくってる(私を含め)から、みんなとりあえず使いまくってやろうぜ!」

 

というところです←

 

女性休暇がなくとも、きちんと有給を使い切って休んで英気を養えばそんな不満もないと思うのですが、日本では不可能なのですよね。切ない話ですが。

 

私は上司と同僚、そして後輩から板挟まれている現状が厄介なので

とにかく平穏が訪れるのを待っております。

 

完全に個人的つぶやきになってしまい申し訳ございません 汗

そしてお読みいただきありがとうございました!