迷走!三十路道 〜オーストラリア留学準備編〜

2020年2月~オーストラリア・パースに留学予定。現在準備進行中!

MENU

【交友関係】フレネミーという言葉を知って腑に落ちた話

こんばんは。

 

最近、新しい言葉を知りました。

 

「フレネミー」

友だちは1番の敵! プロのカウンセラーが教えるフレネミー対策 プロのベストセラーカウンセラーシリーズ (WORDS c. 出版)

フレンド+エネミーの造語らしいのですが、私はこの言葉を知って

「あぁ〜、あの人はそれだ!」

とモヤモヤが晴れた気分になりました。

 

友人のフリをしているけれど、心の底では人を利用する存在として見下したり利用してきたりする人のこと。

 

考えたら結構いますよねぇ。

 

最近私にやたら地味に嫌がらせをしてくる、というかされていることに気付き、モヤモヤが無限に広がっていたんです。

 

個人で話すときはそうじゃないのに、大勢の中になると私にやたら失敗するように仕向けてそれをまぁ〜、見下した言い方をするんですよ!

 

声色が

「あんた、そんなことも知らないの。レベル低っ!」

というのがわかるほどででしてね、それが頻繁だといい加減関係性を考えますよね。

 

このモヤモヤが収まらさすぎで四苦八苦しまして辿り着いた私お得意のググり←

 

そしてこのフレネミーという言葉を知ったのです!

「なるほど!なるほど!」

と、脳内が腑に落ちた喜びで打ち震えました 笑

 

別に解決はしてないんですが、その人を

「そういう人だ」

とカテゴライズできるだけで、急に落ち着くのが不思議ですよね。

 

そういう人は友達ではない。敵よ

 

私の中で敵は

・打ち負かす

・距離を取って静観する

二択です。

 

打ち負かす必要性はないことを祈ってます 笑

 

しょうもない呟きをお読みくださりありがとうございました!