迷走!三十路道 〜オーストラリア留学準備編〜

2020年2月~オーストラリア・パースに留学予定。現在準備進行中!

MENU

【おすすめ英語書籍 紹介②】活用中のもの、まだ活かしきれていないもの

こんにちは。

先日ご紹介したおすすめ書籍①に続きまして

だいぶ間が空きましたが、何事もやり切ることが大事!

というわけで

完全自己満足による書籍紹介第二弾をお送りしたいと思います!

 

前回同様、全容はこちら↓

f:id:mkpolly3532:20190425065128j:image

 

前回分はこちら↓

pollypolly18.hatenablog.com

 

 

5.一億人の英文法

一億人の英文法 ――すべての日本人に贈る「話すため」の英文法(東進ブックス)

一億人の英文法 ――すべての日本人に贈る「話すため」の英文法(東進ブックス)

 

 ベストセラーなので、知らない人の方が少ないと思います。

 

でも「文法書はな~、説明ばっかりだし…」、とアホみたいな敬遠をしてきていた私ですが、

 

やっぱり基本は文法!

 

根っからの文法嫌いな私がなんとか…、

読み切れました

 

文法書を避け続けた私にとっては「なんとか」でも読み切ったということは、

非常に、特別なことなのです!

 

読み切れた要因としては、

・絵が豊富

 

・説明が大西さん独自の言葉で綴られており、フランクでわかりやすい

 

・例文が一風変わっているもの多く、個人的にツボなものが多かった

 

・各項目でボリュームが違うので、項目の重要度

 

このフランクさは読む方によって相性がありそうな感じですが、もし合えばスラスラ読み進めていけるのではと思います。

でも唯一欠点が…、それは…、

 

重い!

 

懇切丁寧な説明が積み重なり、紙は壮大な書物となり…笑

てことて、完全に自宅用です。カフェに持って行って勉強しようとか思わない方が良いです 笑

 

6.百式英単語


f:id:mkpolly3532:20190425065123j:image

(画質が悪くて申し訳ありません)

こちらは、

・ひたすら音読&周回→記憶に定着させていく

 

というシンプルな構成。

ですが、文法や構文など頭を捻りすぎてショートしそうな時の気分転換にもってこい。

単語ってノートに書き写すだけじゃ実は覚えってあまりよくないらしいので、口に出すというアウトプット用。

 

こちらもレベルに応じて区分けされており、「私大レベル」とかで別れているので、

個人的には大学入試などを控えている方で単語力アップしたい方に特におすすめかな~と思います! 

 7.TOEIC L&R TEST 出る単特急 金のフレーズ

 こちらも定番中の定番!

TOEIC 単語」で検索したら絶対に誰かしらのブログに出てくるはず

 

通称「金フレ」

 

これは本当に凄い!

すでに高得点取得者で満点を目指している方はもちろんだと思うのですが、

私としては

 

500点代の人こそこれを使うべきではないかと。

 

なぜ500点代かと言うと、

学生時代に一回受験して以来TOEICのトの字も出ない生活をしている期間が長く、いざ2年前TOEIC受験へ一念発起した際所持していたスコアは学生時代のたった一回受けたときの

 

「525点」

 

履歴書にも書けないこの酷さ。

就職氷河期のとき、周りが就職活動を少しでも優位に進めようとこぞって取得し始めていた時代、面接100社時代と言われ優秀な子でもバンバンに落ちまくっていたヤバさだったので、みんな必死に勉強して高得点出しまくってました。

 その中で怠惰な学生の仕上がりがこの点数でした。

 

そして一念発起して受験をしようとしたとき、とりあえずベストセラー買っとけばなんとかなるでしょ、的な軽いノリで購入。

 

この1冊だけをひたすらに覚えて乗り込んだ、久方ぶりのTOEIC

「715点」

 

ここまでスコアアップしました。

私の場合ホントにこれだけしかやらずに挑んだので、完全に金フレ様のおかげ。(やる気出せって感じですよね←)

 

第二弾まとめ

今回で終わるはずがまた息切れ 泣

語ってみると本への思い入れってあるものですね。

英語に限らずですが、参考書を買うときにはやはり「ベストセラーは裏切らない」という言葉を胸に秘め、検討購入していくと失敗が少ない買い物ができるなぁと再確認した今回でした。

ド定番のものばかりでつまらなくて見て下さっている方には申し訳ありませんが 汗

 

お読み頂きありがとうございました~!