迷走!三十路道 〜オーストラリア留学準備編〜

2020年2月~オーストラリア・パースに留学予定。現在準備進行中!

MENU

【英語書籍 紹介③】活用中のもの、まだ活かしきれていないもの。

こんにちは~。

 

やり切ることが大事と言いつつ、途中で終わること二回←

やっと最終章にたどり着くことが出来ました…!

 

相変わらずn番煎じ感満載ですが、

おすすめ書籍紹介 最終章、もしよろしければ暇つぶしにご覧下さい〜。

 

8.1駅1題 新TOEIC TEST文法特急

1駅1題  新TOEIC TEST文法特急

 

こちらはTOEICのパート5と6に焦点を絞った実践問題集で、金フレと同じく持ち歩きにちょうど良いサイズ感。

 

1ページに2〜3行程度の一文、

次ページに解答が記載されています。

問題ページ右上には解答目標時間も書かれており、一人でも弛まず取り組めます。

 

TOEICは何と言ってもタイムマネジメントが命。

精読して解くもの or 速読でサクッと解くものを見極めることが得点取得には欠かせません。

「なぜここは精読なのか、速読で大丈夫なのか」

それを端的に、かつきちんと説明してくれているのがこの本です。長々と説明されるよりサッと要点を掴みたい方は是非!

 

9.スコアに直結!IELTS徹底対策 テキスト&問題集

スコアに直結!IELTS徹底対策テキスト&問題集



 こちらなくして私のIELTS受験は語れません!

IELTSを受験しようと決めたものの、一体なんの準備を、どうやってすれば良いのか皆目見当がつかなかった時にアマゾンで見つけて藁にも縋る思いで購入した一冊。

 

結果、

こちらの本と前回挙げた単語集、そして公式問題集1冊でOverall6.0を取得することができました!

 

何がおすすめかというと、

各セクションの構成説明はもちろんのこと、

問題にどうアタックしていくかという戦術的部分も含めて書かれている点です。

個人的な経験として初受験の方に特におすすめです!

 

10.ALL IN ONE

ALL IN ONE



これはですね、通っていた通訳学校の先生がおすすめしていたので購入しました。

All IN ONEの名の通り、一冊で単語・熟語&構文・文法・読解をできるという優れものとなっております。

すみません…正直まだ読破しておりません 泣

各ページの情報量が多くてなかなか進まず、他の参考書に浮気をして最近戻ってきました 汗

 

こちらは読破したらまた感想を書いてみたいと思います!

 

11.英語は朗読でうまくなる!

英語は朗読でうまくなる!


元NHK国際放送アナウンサー、朗読家の青谷優子さんの著書です。

 

表現の解説とともに「相手の心を動かすにはどのように伝えるのか」というポイントがたくさん書いてあります。

そして音声がついているので青谷さんご本人の圧巻の朗読を楽しむことができます。

 

英語を学んでいると知識やテストの得点にばかり思考が向きがちですが、それ以上に大事なのは「自分がどう相手に表現したいのか」を深く考えることだと教えてくれる一冊です。

 

英語学習に疲れてやる気が出ない時、癒しにいかがでしょう?

 

総括

それぞれ用途が異なるものをざっくばらんにご紹介しましたが、個人的な感想としては各種テスト用は3冊あれば初めは十分かなと思います。

 

TOEIC受験の方は、

金フレ&文法特急+公式問題集

IELTS受験の方は、

単語集&徹底対策+公式問題集

 

これだけだと勉強期間で同じ本を何周もすることになると思います。

 

しかしその反復練習こそが重要なのだと実感して、ここにお伝えしたいと思います。

 

私は反復練習でIELTS Reading7.0を取得できました。

どれだけ改善したかというと…、

大学時代のリーディングはC評価といえばわかりやすいでしょうか?

ギリギリ単位が貰える最低スコアを取った人間です(°_°)

 

「何故間違えたのか?どこで把握を違えたのか?」等、検討を重ねていくことで少しずつできるようになり問題集に出てくる単語や構文が身になり、そしてそこに文法書やプラスαの単語などがあれば鬼に金棒!

そして癒しも含めつつ表現を学べば「英語力」へ繋がるのではないかなと思います。

 

これにて個人の独断によるおすすめ書籍紹介を締めたいと思います。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。