迷走!三十路道 〜オーストラリア留学準備編〜

2020年2月~オーストラリア・パースに留学予定。現在準備進行中!

MENU

【オーストラリア留学】事前準備 小心者の呟き

こんにちは~。

いよいよ留学準備も本格化していかなくてはと、ネットサーフィンをして情報収集している今日この頃です。(IELTS惨敗の現実逃避ともいう←)

 

そんな中、初の長期留学へ向けて不安な点が湧き上がってきたので、メモしておこうかと思います。

良い大人になっても留学というのはビビりますね…。心配があれやこれや。

GENIC TRAVEL vol.01 AUSTRALIA

懸念事項

 

1.南京虫(ベッドバグ)などの虫の存在

私、様々なアレルギーを持っております。

 

食物だと、牡蠣、卵、小麦、牛乳、貝類などなど。

牡蠣は全く食べられないのですが、他は体調に合わせて多量でなければ食べても大丈夫なのであまり気にしていません。多種多様な人種の方がいるオーストラリアは、食材も多種多様に売っているので、適宜自分の体に合った食材で調理を進めていければオッケーですよね!

 

問題はこちら。

食物以外でも、ダニ、ほこり、ブタクサ、スギ、動物の毛(大好きなのに 泣)などなど。

挙げたらキリがなくあるのですが、この中で特にダニなどの虫系への反応がかなり強いのです。

 

そしてどうやら

 

ベッドバグ(日本名:トコジラミ南京虫)

 

がいるらしく、考えただけでも不安が…。

 

慣れない土地でどうやって対策すべきか…日本から南京虫用のスプレーとか持っていくのは飛行機の規則上に難しい気がしたりしますし、少量持っていったところで一年を超える予定なので足りなくなることは必至…!

他人様のお家でバルサンとか焚くわけにもいかないしなぁと…。

 

・シェアハウスやホームステイ先でも家財を傷めず使用できる

・なるべく安価で効果的

この2点をカバーしてくれる現地対策を探し中です。

 

2.シャワーの時短方法

1~2ヶ月ほどホームステイをお願いしようかと思っているので、そのご家庭に合わせた節水を徹底しなくてはと気を引き締めている次第であります。

 

頭を毎日洗わないにしても、体だけでも意外と時間ってかかったりしますよね…?

たとえば10分という時間設定だった場合、

水を止めて体を擦る時間は10分間の中に含まれるのか含まれないのか?

 

小心者、こういう些細なところも気になります 笑

なるべく注意されず円滑に生活を行いたいのです。

 

これはやっぱり行った先のホストファミリーにお伺いするのが一番早いんですよね、きっと。

あぁ、気になる…!

毎日湯船に浸かる生活なので、適応に少々時間を要しそうな予感ですが、頑張らねば!

 

3.トイレ問題

海外旅行で訪ねた素晴らしい国々もトイレだけは満足することができませんでした。

 

短期留学でオーストラリアに滞在した際に「小は流さない」というのを人生で初めて見てカルチャーショックを受けたものです。

常時水不足のオースオラリアでは日本と同じアクションをしたら非常識になってしまうこともありますよね。

習慣になってしまっているものはうっかり無意識で行動してしまうので、

 

「郷に入っては郷に従え」

 

この言葉を胸に刻んで旅立とうと決意はしております。はい。

 

4.バイト

オーストラリアの良い所って学生ビザでもバイトができるところですよね。

他国だと禁止なところが多く、潤沢な資金で悠々と旅立つわけではない私は、

是非!一刻も早く、バイトがしたい!

 

しかし社会人になって早7年、バイトってどんなだったっけ?状態です。

応募から何から不安でいっぱい!泣

こちらと違って履歴書持ち込みで突撃したりとかするんですよね…勇気出さなきゃ…。

 

だけどやっぱり…

留学中も留学後の就活等々も不安満載ですが、小心者のくせに楽天家でもある私は結局

楽しみ!!!

 

私が渡航する時期にはパース直行便も復活して便利になりそうですし、海外で生活なんてそうそうできるチャンスないですからね。

何事も楽しんでいきたいと思います♪

 

とりとめのない呟きに付き合って下さった皆様、お読みいただきありがとうございました~m(__)m