迷走!三十路道 〜オーストラリア留学準備編〜

2020年2月~オーストラリア・パースに留学予定。現在準備進行中!

MENU

【ブラック】私は言いたい、みんな予約はできる大人になろう。

こんにちは〜。

 

本日はブラックポリ助降臨。

 募りに募った不満を吐き出して、心機一転しようという回です。

スルースキル - “あえて鈍感



テーマ:接待

 どこの業界でも接待はあるでしょう。

それは社会人の端くれ、多少は我慢してきました。てゆうか、私は社内でも稀に見る接待参加率を誇っていたのです。

全然、嬉しくないけど。

 

なぜかというと、上司が一人じゃ碌に接待もできないからです。

自分で勝手に得意先を接待で誘ったくせになぜか私が頭数に入れられているんですよ。

 

これは今に始まった話ではなく、これは猫を被っていた新人時代の自分のせいというのもなきにしもあらずなんですが・・・。

 

入社当初から今まで変わりなく、私にとって上司がいる飲み会は、

苦痛の場

 

無礼講と言ってもらっていても「楽しくお話~」なんて思考はあり得ない話なので、

「率先して料理やドリンクを注文して時間が過ぎるのを待つ&適当に話を聞いているフリをする(笑顔で←ここ大事にしてたポイント)

という姿勢でやりくりしておりました。

 

それがいつのまにか

「そこそこ良い感じに接待をこなしてくれる」みたいな認識を作り上げてしまったようで、

社長レベルの飲み会にまでなぜか連れて行かれる始末となりました。

 

何度かやんわり断ったことがあったものの、

「お前の予定は聞いてないから」

と笑っていわれました←パワハラですね、完全。

 

そして今回も上司が仲良しの得意先を飲みに誘い、予約段階になって、

「このお店予約して」とのたまったわけです。

 

こちとら大事な業務中。

居眠りばっかりのアンタがやれよ!!

 

とは言えず、予約しました。

ここで自分でやれという完全に突き返す勇気が欲しい。

 

留学という確固たる目標があるから精神的には何のダメージもないのですが、

腹が立つものは立つ!

 

でも明日は切り替えて頑張ります…。

 

真っ黒なつぶやき、お読み頂きありがとうございました(/ _ ; )