迷走!三十路道 〜オーストラリア留学準備編〜

2020年2月~オーストラリア・パースに留学予定。現在準備進行中!

MENU

【留学エージェントの選び方】個人的に思うこと

お久しぶりでございます。

師走に入り、ストレス過多による肌のスラム街化、際限なく湧く食欲にによりトドへと進化していっている最近でございます。

もっぱらの夜食↓

 

東豊製菓 ポテトフライ じゃが塩バター 11g×20袋

東豊製菓 ポテトフライ じゃが塩バター 11g×20袋

 

 

 

まぁ、そんなことは良いのですが←

 

本日の議題はこちら!

 

〜留学エージェント探しについて〜

 

 

私と同じく、留学を目指す方々はインターネット検索をかけたことがある方はご存知かと思いますが、数多のエージェントさんがおりますよね。みんな何を基準にして選んでるのかしら…。

 

 

・有料 or 無料

・日本支店+現地支店 or 現地支店のみ or 日本支店のみ

 

人によって重視する点は違うかと思いますが、個人的には上記の2点が気になるところなのです。

 

まず有料 or 無料。

 

お金って、本当に大切。

留学の一番の足枷は費用。

その問題で留学を断念せざるを得ない方も多くいらっしゃると思います。学生の方だと親御さんの理解がないと実現は難しいし、社会人の方でも留学費用となると一朝一夕で貯まるものではないし。

 

かく言う私も費用は今でも悩みの種、というかそれのみです。一年でうん百万円飛んでいきますからね…泣

帰国後は無一文になりそうな予感_(:3」∠)_

 

そこでやはり選ぶのは無料!

無料ってサービス内容はどうなの?結局何もしてくれないんじゃ?って思ったりしますよね。タダほど怖いものはないって、よく言ったものです。

 

が、しかし。

 

調べれば調べるほど無料エージェントさんの方が良いのでは…というのが最近の体感です。

 

エージェント費として使途不明のお金を請求されたのに特段サービスが付随するわけでもなく、現地でのフォローが全然期待外れだったなど様々な意見が散見されまして、有料って何だろう?と。

もちろん素晴らしいサービスの会社さんもあるんだとは思いますが、海外だとむしろエージェントというものは無料なのが当然くらいの風潮もあるとかで。

 

探してみると、学校や保険をそのエージェントさん経由で頼めば帰国まで手厚いサポートを受けられる会社をいくつか発見!その支払う代金も明朗なので、とっても好感を持てる感じ!

 

自分のお金大事!無駄に支出を増やすこたぁないわ!

ということで、「エージェント費」という謎の支払い項目がない無料エージェントさんにお願いしようかなと思うわけです。

 

そしてこれも忘れてはならない、

支店問題。

 

私は間違いなくホームシックになる!

なので気軽にお話できたりアドバイスを貰える状況を整えたいわけです。

と、なるとやはりオーストラリアに支店がないとダメ。

現地支店があれば荷物を預かってもらえたりネットが使えたり、色々アドバンテージがあるみたいなので、人がいてそこにサービスもあればなお良しです。

そして銀行開設をいかに丁寧に教えてくれるか!

学生ビザでも働けるオーストラリアでは長期留学者は持っておいた方が何かと便利ですよね。

しかし!そもそも英語が危うい、ましてや公的書類を作成するなどできる確率低し!そんな私はエージェントさんに助けて頂きたいわけです。

 

エージェントさん経由で学校や保険を選ぶことについては特に抵抗感はないので、やはりこのお金&支店については押さえておきたいポイントですねぇ。

 

みんなは何を基準にして選ぶのか気になるところです。

 

あ〜、これだけ言っててもやっぱりまだ悩むところも…。とりまなんか食べよ…。

 

日清食品 日清カレーメシ ビーフ 107g×6個

日清食品 日清カレーメシ ビーフ 107g×6個